2019年になってから早くも1か月が過ぎてしまいましたね!
皆さんは、今年の目標(抱負)を決めましたか?

私は、「世の中のスマート化を上手く活用しつつ、アナログ面に生かし
皆さんのお手伝いをする!」と決めました。

最近、「現在使っているスマートフォンを海外で使いたいのですが・・・」
というお問い合わせが多くなっています。

グローバル化という言葉も見慣れ聞き慣れてきましたが、日本のキャリアも、ようやっと動き出しましたね~(-_-;) 遅すぎるけど・・。 でも、これからは日本も、simフリー(simロック解除)が普通になっていくんでしょうね。

やはり、海外でも自分の今使っているスマートフォンがそのまま使えるのが便利ですもんね。では、それを可能にする為に、どーすれば??

まず、ソフトバンクさん、ドコモさんなどご自分のご契約している会社のショップに行き、ご利用機種・契約期間などを確認してもらい、simフリーにできるかどうかを確認します。

購入(契約)してから、あまり期間経過していない場合は、simフリーの手続きができない場合もあるようです。

simフリーにできる場合

オーストラリアに到着後に、オーストラリアの携帯電話会社のsimを入れ替えれば、すぐにスマートフォンは利用可能になります。現在使っているアプリ(LINEなど)は、そのまま利用できるので、とても良いと思います。当たり前ですがオーストラリアの携帯番号が割り当てられますので、ローカルコールも可能になり、学校やクラスメイト、ホストファミリーに電話やSMS(こちらではTEXTといいます)を利用できます。

気になるのは料金ですが、1か月のデータ量によって料金が異なりますので、それはご自分でどのくらいのデータ量が必要かを選ぶことになります。

現在多くの留学生が利用しているプランは、月額30~40ドルでデータが10GB~15GBくらいが目安ですので参考にしてみてください。

長期留学、ワーキングホリデーの方の中には、上記 データ量では足りないかも?とお考えの人もいると思います。もちろん、費用が少し上がりますが、プランをアップグレードすることでデータ量を増やすことができます。

しかし、シェア滞在先・学校内でWiFiが利用できることを考えると、そんなにデータ量が必要ではない場合もありますので、はじめの一か月くらいは様子を見ながら、ご利用してみるのがお勧めです。

simフリーにできない場合

短期間滞在 現在のスマートフォンを海外でも利用できるように手続きをして持参する。しかし、アプリや電話回線を利用するにあたり、それぞれ料金が発生するので注意が必要ですね。

ポケットWiFiを日本でレンタルしてオーストラリアに持って来る。しかし、アプリを利用することができるけど、電話回線は使うことができません。

海外で利用できるスマートフォンを日本でレンタルしてオーストラリアに持ってくる。アプリ・電話回線を利用できるので安心です。


長期留学・ワーホリ滞在  短期滞在の方のように、日本からレンタルしてくるとレンタル費用が非常に割高になってしまいますので、オーストラリアでスマートフォンを1台購入して利用される方が多いです。

到着後に、シェアやアルバイトなどを探すことになる人もいますし、クラスメイトなどと長いお付き合いになることもありますので、オーストラリアの携帯番号は必要になりますね。

いかがでしたでしょうか?

少しでも皆さんのお役に立っていれば幸いです!

まずは、simフリーにできるか聞いてみることが、はじめの一歩ですね。

simフリーにして、不具合などは無いと思いますので、これを機会にご自分のスマートフォンをsimフリーにしてみてはいかがでしょうか?

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



にほんブログ村 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は br_c_3261_1.gif です


オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ