ホストファミリーへのお土産は何が良いだろう?

さて、「お土産は何にしよう?」と、悩む方も少なくないと思います。

ホストファミリーはお土産を欲しくてホームステイをしているのではありませんし、オーストラリアにはお土産を渡すという習慣はありませんので、本当に気持ち程度の物で良いと思います。

高価な物や、大きい物をもらってしまうと、喜ぶどころか逆にホストファミリーが困ってしまいます。

下記は、当社で勝手に決めてみたお土産ベスト10!
(参考にならないっていう方もいらっしゃると思いますが、そこは勘弁してください。)

当社で勝手に決めたお土産ベスト10!

ノミネートNo1、 枝豆キーホルダー

ホストファミリ―へのお土産01 確かにこれはオーストラリアでは手に入らない貴重な品です。かさばらず、値も張らず、面白い!喜ばれるのは子供のいる家庭だけでは無いかも!

ノミネートNo2、 ピタミン

ホストファミリーへのお土産02テレビで話題騒然?ピタミン!ストレス発散には持ってこいですよね。お子様から大人まで、伸ばして叩いて投げつける。あ~スッキリ(^_-)-☆

ノミネートNo3、 日本の駄菓子

ホストファミリーのお土産03お土産はサックと空港で!日本の駄菓子系の充実振りは他の国の追随を許さない勢いがあります、オーストラリアは、濃い味がすきです。びっくり狙いなら梅干系すっぱいスイーツで!きっと食べてくれません!ww

ノミネートNo4、 和柄の小物

ホストファミリ―へのお土産04化粧ポーチ、財布、コースター、フォトフレームに入っている物などの和柄の小物、日本の伝統的な色柄のポーチなので、海外の方へのお土産やプレゼントとしても大変喜ばれています。

ノミネートNo5、 面白マウス

ホストファミリーへのお土産05パソコン用の面白い形のマウス。これはハンバーガー型、ちなみに私は以前、車型(BMW)のマウスを使っていましたが、ホストのお子さんがオフィスに来るたび、私のデスクで、ミニカーのようにして遊んでいました。もちろんその後のパソコンの画面は・・・ご想像通りです(笑)

ノミネートNo6、お酒

ホストファミリ―へのお土産06ジャパニーズサケ!やはり大人気です、オーストラリアで買うと高いし、よい酒は少ないし、ワインは安いし、そこで、あまり口にする機会が少なし、有名なのでウケが良いのでは?ビンは重くなるので、紙パックがお勧めですね。(間違っても料理酒を買わないように ^^)/

ノミネートNo7、 キティのTシャツ

ホストファミリ―へのお土産07なぜかKITTYのTシャツ。最近ゴールドコーストのスーパーなどの洋服売り場で良く見かけます。流行っているのかどうかは不明ですが、おそらく日本の方がデザインが豊富だと思いますので珍しがられるかも?でもサイズを選ぶときが難しいですね。

ノミネートNo8、 日本のガイドブック

ホストファミリ―へのお土産08自分の住んでいるエリアのガイドブック外国人用(英語表記)などがあると、ホストファミリーとの会話のネタにもなるのでいいですよ。市役所・区役所などには、外国人向けのタウンガイドのチラシ(英語表記)なども置いているはずなので、それも使えるかもね?(無料でもらえるし ^^)♪

ノミネートNo9、 インスタント味噌汁

ホストファミリ―へのお土産09意外と人気な「ミソスープ」、お湯を注ぐだけで出来上がるお手軽な一品。また、自分向けにも持って来ると日本味を懐かしむことができます。ヽ(^o^)丿

ノミネートNo10、 オリジナル色紙

ホストファミリ―へのお土産10自分の家族・兄弟などの写真を数枚貼り、自己紹介文やメッセージを書くといった、世界にひとつしかないオリジナル色紙です!
もちろん英語で書かないといけないから、ホストへの自己紹介の英語の練習にもなるかも??

上記いかがでしたでしょうか?いくらお土産の習慣が無いといっても、やはりお世話になるのに何も持って行かないのも落ち着かない人も多いと思います。

Gday Study Australiaでは、通常、日本をご出発する2~4週間くらい前には受入れホームステイが確定しますので、その後直ちに皆さまにホストファミリーの詳細(家族構成や年齢・趣味・お仕事など)をお知らせしております。その詳細が、お土産を選ぶ際のヒントになるかもしれませんね。